STRANGE ROVERホーム
メーム中毒

ガバガバ系

テクモ 『がんばれギンくん』
Ganbare Ginkun 1995 Tecmo



ジャンルとしては
セガの『タントアール』(1992 Sega Tant-R(Puzzle&Action))でおなじみ、
ミニゲームつぎつぎクリアしていく感じのゲームです。


えーまあその。
ゲームとしての出来はまぁアレです。
俺ならタントアールをやりたいです。

ただわざわざココでご紹介したかった理由はですね。
このゲームの世界観?
ユルい』のだ。
ユルいと言うかもうガバガバなのだ。ゲームルール、ゲームバランスなんかも含めて。
このユルさ、他の追随を許さず。
プリルラ(1992 Taito Corporation Pulirula)もイイがアレは「ユルい」とはまたなんか違うだろう。

そんなわけで、登場するミニゲームの内容…
はさて置き、とにかく名称と看板をご紹介しておきたい。


…この感じ。たまらん。
この「雰囲気」についてだけでも
日本アーケード史に名を刻みたいと言いたいッ!

各ゲームの開始時にかかる号令もたまりまへんで。





→→次のページ→→
ちゃんと訳せ 『サンセットライダーズ』
戻る