STRANGE ROVERホーム
メーム中毒

ファイナルファイト、その誇り高き血統

臥竜在り
タイトー 『サイレントドラゴン』
Silent Dragon 1992 Taito Corporation Japan
Silent Dragon 1992 Taito Corporation Japan World

日本製かどうかも怪しい
濃さや奇妙さや情けなさが満ち溢れた一品です。

こ、濃!


どれも選びたくありません


やっぱ地図なのね。


1面ボス、相撲ファイターをカンフーでやっつけろ!


アニメ絵ヒロインってむかつくけど
リアル系もおんなじくらいイヤだ。

このラスボスもイヤだ。


回復アイテム取るたびに「THANK YOU!」と
(フキダシで)言う主人公たちの礼儀正しさに胸をアツくすれば、
往年のミニマルテクノか?と聞きまがうばかりの
ド単調なBGMが闘志をバッスンバッスン萎えさせます。
キャラ、4人おっても技ほとんど使いまわし、というのもアツい。
KATOのジャンプヒジを喰らえ! SONNYのジャンプヒジも喰らえ!

やっててフツーにヘコめる迷作ですね。
正道ギライで、マイノリティ志向にレゾンデートルの全てを注ぐ、
そんなアナタに極めてほしいマスターピースです。

←NINJAのKATOが死ぬところ


さて当サイトん掲示板にて2004年10月20日、アイアンマイケルさんより

ところでSilentdragonについてですがあれは紛れもなく日本製だす。
ただTaito製でないことは大当たりで
ギガンデスで注目を浴びたイーストテクノロジーが製作していたようです。
ようは下請けですな。


とのナイス情報に加えて
「3面ボスのアイツはどうした」というご指摘を受けました。
というわけで満を持して登場していただくことにします。
この方です。


俺の名前をゆってみれ!!!


ぜいたくを言えば 銃と含みバリをかまして欲しかった!

アイアンマイケルさん、各種ツッコミおおきにでした!

→→次のページ→→
我が名はSNK 『バーニングファイト』
戻る